無地Tが似合う様になりたい!!

日本語ラップ多めで気になった事を書いてます。

【随時更新】2017年オススメラッパーまとめ

2017年に入ってもう1か月が経とうとしています。

この感覚、年々早くなってる気がするのは私だけじゃないハズ・・・

 それは置いといて、私が個人的に去年、もしくはその前から続いて推しているラッパーや、今年新たに知ったラッパー、クルー、ビートメイカーを随時紹介していきます。今回はラッパー編です。それではどうぞ!

※2017年リリースではない曲もありますが2017年もそのアーティストを推していくと言う事で。

1.ゆるふわギャング / Dippin Shake

茨城出身の Ryugo Ishidaと東京出身のSophieeによるユニット・ゆるふわギャング。同じく茨城のビートメイカー・プロデューサーのAutomaticのUSのトレンドを意識しつつ日本語のフロウを乗せやすい絶妙なビートに「ゆるふわ」なラップが魅力の曲です。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

2.MICHAEL aka ごはん泥棒 / Coca_Cola

 京都のクルーPOWER PLANT所属のごはん泥棒ことMICHAEL (マイケル)のコーラ愛があふれだした曲。とにかくコーラが好きすぎてつらい!とにかくコーラが飲みたい!あと、マックとドミノピザも!そんな曲です。黒より赤!(カロリーゼロよりレギュラー)

 

3.BENTO KIDZ / 白い恋人達REMIX

 High Street Production Tokyo所属のGACO・鴉 a.k.a jungo・TA2YA a.k.a Flame&T・DJ Murachiが自身の楽曲制作と並行して制作される日本歌謡曲のサンプリングShitシリーズから、桑田佳祐の「白い恋人達」をサンプリングして再構築させて世界観そのままにラップを乗せた2016年版「only holy story」です。

 

4.MC KOMICKLINICK / 588七号環状

SBB= Skate Bord Bridge(板橋区)出身のラッパー。同じくSSBのWATTAERのザラついたビートにMC KOMICKLINICKのレイドバックしたラップがナイスな曲です。夜にスケートする時にどうぞ。

 

5.YDIZZY / EASY

 tokyoの93'の新生達で成り立っているkiLLa crewの中心人物。元々YEN TOWNの中のクルーでありYDIZZYの様に両方でラッパーとして参加しているメンバーもいたが年末にKiLLaのメンバーが全員YEN TOWNを正式に脱退して分裂した事が発表された。

攻撃的な発言とシャウトと奇声が特徴。KiLLaの曲はだんだんハマってきてもうKiLLaじゃないと物足りないってくらい中毒性があります。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

6.CHILL CAT / Chooze Me

広島出身のCHILL猫。 歌う様にラップするフロウが特徴。耳に残るメロディーでハマる事間違いなし。2016年拠点を東京に移したのでリリースが増えると思うので注目していきましょう。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

7.MC 松島 / She's a hero

 札幌を拠点に活動するクルーRefugeecamp所属の普通じゃいられないラッパー。絶対に努力しないを公言していたり、曲毎に歌い方を変えたり日本語ラップに新ジャンル「吉田沙保里」を定着させようとしたりみたらし団子を食べられたからBeefしてみたり・・・マジで強い吉田沙保里さん!!

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

8.仙人掌 / Be Sure

東京板橋の DOWN NORTH CAMPのメンバーであり、昨年ついにヘッズが待ちわびたオフィシャルソロアルバムをリリースした事も記憶に新しいラッパー仙人掌(せんにんしょう)。ひたすら話題作への客演で絶大なインパクトを残し続けてきた彼の言葉は誰よりも影響力があり、誰よりもリアルです。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

9.裂個 / Keep On Runnin'

 岐阜県出身の19歳のラッパー裂固(れっこ)。第9回高校生ラップ選手権優勝者。バトル出身者は音源がダサいと言う都市伝説がありましたがバトルの時と同じ熱量でたたみかけるラップを聴いたらそんな事言ってるヤツの顔が真っ赤になっているのが想像できますね(笑

音韻でひたすら韻を踏んでたたみかけるZORNを思わせるスタイルで今後の成長が楽しみでなりません。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

10.STOCK / HIBARI feat. 呂布カルマ

 静岡ヒップホップ・シーンの真打ち STOCK(ストック)。ZION LABEL主宰でありZion Soldierのリーダーとして伊豆半島出身の静岡ヒップホップ・シーンの真打ち ビートメイカー兼ラッパーSTOCK。ビートもドロドロ、ラップも韻踏みまくりの最高に真っ黒な曲。最高。

 

 11.JJJ / BABE ft. 鋼田テフロン

Fla$hBacksのメンバーとしてもお馴染みのJJJ(ジェイジェイジェイ)。最近はプロデュースワークで注目されることが多かったので間違いないビート。音数が多いながら洗練されたビートにチョップされたフレッシュな歯切れのよいFla$hBacks以前にはなかったオリジナルなスタイルのラップです。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

12.RAU DEF / TERRITORY feat.ZORN

 ラップバトルで名を上げ、Zeebraとのビーフ(後に和解)、突然のレーベル脱退など話題に事欠かないラッパーRAU DEF(ラウデフ)。独特の言葉選びや卓越したリズムのとり方など音源の発表を熱望されるラッパーの一人。バトルでの盟友ZORNと共に。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

 13.唾奇 × Sweet William / Good Enough feat. kiki vivi lilly

 沖縄在住のラッパー唾奇(ツバキ)とビートメイカーSweet William(スウィートウィリアム)による曲。メロウなビートに等身大なリリックのラップが心地良く夜に溶けていきますね。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

 14.RYUZO / Melody Lane

京都出身のストリートの生き証人RYUZO(リュウゾウ)。気鋭のプロデューサー集団BCDMG のLOSTFACEの懐かしさを感じるピアノの旋律が儚いビートに優しく語り掛けるようにあの頃を懐かしむようにラップするRYUZOのフロウが絡むまさに聴かせる曲。自分のスタイルを持っているラッパーはやっぱカッコ良いですね。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
.  

 

 15.Jinmenusagi / きっとこの夜も feat. ハシシ from 電波少女

ネットを主戦場に活動していたネットラッパーjinmenusagi(ジンメンウサギ)。ラップクルー電波少女のハシシを客演に迎えたドラムンベース調の都会の夜を連想させる疾走感のあるビートが気持ち良い曲。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

16.NORIKIYO / It ain't nothing like Hip Hop

神奈川県相模原 エリアを中心に活動するヒップホップクルーSD JUNKSTAのリーダー、ビートメイカー、ラッパーNORIKIYO(ノリキヨ)。往年のヒップホップクラシックのような空気感を持ったピアノの旋律が心地良い曲。朝に聴くと最高な曲ですね。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

17.MGF / 優しくしないで'94

 KSK、1010、 Japssyの3人からなるラップクルーMGF(エムジーエフ)。春の木漏れ日のような心地よさと思わず口ずさんでしまうキャッチーさが魅力の彼ら。広まってほしいけど人に教えたくないそんな感じ(笑

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

18. NICKELMAN feat. Jambo Lacquer / SKYWALKER

 大阪のラッパー、ビートメイカーNICKELMAN(ニッケルマン)。ビートメイカーMatatabiの聴くタイミングを選ばない日常にフィットするチルなビートと心地よいラップ。休みの日の朝に聴きたい曲ですね。

 

19.IO / Notis

東京世田谷の幼馴染を中心に結成されたヒップホップクルーKANDYTOWNの中心人物IO(イオ)のソロ曲。BCDMGに所属するJazadocumentによる夜に溶けていきそうな優しいジャジーなビートにIOのスムーズなラップが馴染むCOOLな曲。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

20. GADORO / クズ

 宮崎県出身のラッパーGADORO(ガドロ)。KING OF KINNGS2016で優勝した事をきっかけにこれまでの人生をひっくり返している。観音クリエイションの前向きなピアノが美しいビートに自身のこれまでの人生の懺悔と光が差してきたこれからを赤裸々にマイクを通して吐き出した等身大な曲。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

21.SNEEEZE / Say So

 神戸のバイリンガルラッパーSNEEEZE(スニーズ)。とにかくスムーズなフロウと耳触りの良さが魅力。勢力的にミックステープなどをリリースしているので是非チェック!!

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

22.SOCKS / KUTABARE feat. 般若 Ver. 楽

 今最も勢いのある名古屋ヒップホップシーンの中でも飛ぶ鳥落とす勢いで頭角を現しているラッパーSOCKS(ソックス)。キャラの濃い名古屋シーンの中でも埋もれることなく独特の言い回しでリスナーの耳にノックする。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

23.焚巻 / トウキョウジャズ feat.輪入道

 フリースタイルダンジョンで番組史上初めてラスボス般若を引きずり出したリリカルな高速ラップと熱いマインドが魅力のラッパー焚巻(たくまき)。タイトル通りジャジーでオシャンなビートの上をラップ巧者である輪入道と巧みに乗りこなしています。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

24.ZEN-LA-ROCK / SEVENTH HEAVEN feat.鎮座DOPENESS , G.RINA

 埼玉県出身の個性的なファッションとキャラクターで注目を集めるラッパーZEN-LA-ROCK(ゼンラロック)。熱帯夜に聴いたら少し快適に過ごせそうな清涼感のあるサマーチューンですね。鎮さんが楽しそうなのでOKです。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

25.NAIKA MC / 花に嵐

 群馬県を主戦場に活動するラッパーNAIKA MC(ナイカ エムシー)。ラップバトルで見せる大声は音源では鳴りを潜めてジャジーなビートに合う最高に渋いラップを披露しています。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
. .

 

26.maco marets / Summerluck

 福岡生まれの20歳のラッパーmaco marets(マコマレッツ)。5lackのようなユルさと高くもなく低くもなく淡々としているようでグルーヴもある中毒性のある曲です。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
.  

 

27.KLOOZ / Gamerrr ft.Yuskey Carter & Elle Teresa

埼玉県熊谷市出身のKEN THE 390主宰のDREAM BOY所属のラッパー。盟友Yuskey Carterとファッションや存在感のあるラップやフックで話題のElle Teresaを客演に迎えた、現実とゲームの世界を行き来するようなリリックと世界観の中でも埋もれないKLOOZのフロウに注目です。

DOWNLOAD
SONG ALBUM
 . .

 

28.TEN × DJ JUNN / On My Mind 

 名古屋のPitchOddMansion所属の福島出身のラッパーTENとConfident Rebel所属のDJ JUNNによる曲。TENのエモーショナルでハイトーンなフロウとDJ JUNNのジャジーで少し悲しげなビートがアーバンで最高です。

 

あとがき

 2017年もたくさんのナイスな曲とブレイクするラッパーが出てくる事でしょう。引き続き過去作品を掘り下げると共に、これからもSickな曲を紹介できるように日本語ラップに対して常にアンテナを張って、快適音楽ライフを送りましょう。

 

 こちらもおススメです

 

以上

へばまた~