無地Tが似合う様になりたい!!

日本語ラップ多めで気になった事を書いてます。

炊飯器を使った簡単ローストビーフで年の瀬感を漂わせましょう

先日スーパーで安く牛かたまり肉を手に入れたので、作った事のない料理を作ってみようと思ってローストビーフを作ってみました。

下味を付けてほっておくだけであとは全て炊飯器におまかせの簡単調理で作ることができたので紹介します。

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161207200214j:plain

引用:ローストビーフディナー | 名古屋 東急ホテル

※写真はイメージです現実を受け入れましょう

材料

  • 牛もも肉     300~500グラム
  • 塩コショウ    適量
  • ニンニク     適量
  • 耐熱袋      1枚

作り方

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161207202707j:plain

1.牛肉をフォークなどでブスブスさして筋を切りつつ味が染みやすくなるようにします。塩コショウを振って全体にニンニクを擦り込みます。

同時に鍋でお湯を沸かしてください。

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161207191929j:plain

2.肉汁を閉じ込めるイメージで表面を全面焼きます。写真は焼きが足りないですね。もっとしっかり焼き目が付くくらいにしっかり焼きましょう。

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161207192019j:plain

3.表面を焼いたらジップロックなどの耐熱袋に入れます。写真はリードですが。そしてできるだけ袋の空気を抜いて封をしてください。写真はリードなのでチャックが1本ですが。※私はリード派です。

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161207192117j:plain

4.先ほど沸かした熱湯とお肉を入れた袋を炊飯器に入れて、蓋をしてスイッチポンで40分保温します。新鮮保存バック良いですね。※リード

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161207192148j:plain

5.40分ほど経ったら取り出して、少し落ち着かせて切り分けたら完成です。

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161207192221j:plain

切ったらこんな感じでした。少し火が通り過ぎてあまりローストビーフ感がないですが味はそれなりに美味しかったです。

見た目よりあっさりしてあっローストビーフだってなりました。誰が作っても美味しいローストビーフが作れます。作った私が言うんだから間違いない。

あとがき

ポイントはしっかり焼き目を付ける事と、お肉の大きさにもよりますが保温は40分以内にするのが見た目から美味しいローストビーフを作るコツです。

あとは、リードの耐熱袋を使う事ですかね。

玉ねぎのソースや赤ワインノースも良いですが、やっぱり赤身のお肉にはわさびが合いますね!

これからの季節、クリスマスや正月に作ってみてはどうでしょうか??

 

 

以上

へばまた~