無地Tが似合う様になりたい!!

日本語ラップ多めで気になった事を書いてます。

2017年夏に開催される「種子島宇宙芸術祭」が楽しそうなのでまとめてみました

小さい頃に宇宙飛行士や宇宙にあこがれを抱いていた人って多いのではないでしょうか?

はい、もちろん私もです。

そんな宇宙大好きっ子さん達待望の日本で一番宇宙に近い島、種子島で2017年夏に「種子島宇宙芸術祭」が開催されます!!

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161126154535j:plain

引用:種子島宇宙芸術祭

イベントももちろん楽しみですが、この機会にJAXAの世界一美しいと言われるロケット発射基地と種子島の美味しい特産物を堪能しようと思い調べた事をまとめてみました

あと、絶対星空もめっちゃ綺麗!

それではどうぞ!

 

種子島芸術祭とは?

宇宙に一番近い島で、未来に一番近い芸術祭を。

宇宙をテーマにした新しい芸術祭が、2017年夏にスタートします。
種子島の全島でさまざまな作品、アートプロジェクト、イベントが繰りひろげられる予定です。
世界で最も美しいロケット発射場があるのが種子島ですが、芸術祭はその魅力をもっとわかりやすく見せてくれると思います。芸術祭をきっかけにして宇宙をもっと身近に感じる体験をしてもらいたいと願っています。
ロケットの他にも種子島は、きれいな星空、おいしい特産物、そして古くから続く長い歴史を持った島です。このように数多くある島の魅力が結集して種子島宇宙芸術祭ができあがります。

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161126225942j:plain

2012年からプレイベントとして小規模で開催され、5年目となる来年2017年に第一回と位置付け始まる「種子島宇宙芸術祭」ですが自然と科学と芸術の融合と題して3つのテーマがあります

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161126213138j:plain

引用:【Intercity】 宇宙芸術祭、ハジメマシタ。南種子町(種子島) | BUAISO.net - インターシティビジネスメディア | Page 4

 

1.自然「美術館のない種子島、アートの舞台は大自然」

種子島の美しい海と海岸、緑多い山々、豊かな農作物を育む畑がたくさんあって、いたるところがアートの舞台になります。

種子島をめぐりながらアートに出会う体験をしてください。

2.科学技術「宇宙に一番近い島で宇宙を感じる」

日本の宇宙開発の最前線、種子島は最先端科学技術の集積する場所です。

種子島芸術祭は宇宙技術を取りいれたアートの新しい取組みを紹介します。

3.芸術・文化「宇宙を見つめて芸術について考える」

人類はなぜ宇宙に目覚めたのか。宇宙の成り立ちや生命の誕生、そして人類の進化、そして芸術。宇宙は芸術にとっての大きなテーマです。

私たちはどこに向かっているのか、宇宙芸術の作品たちとともに考えてみましょう。

space-art-tanegashima.jp

上の方がひたすらコピペ祭りになってますが・・・(笑

 

様々なアート作品だけではなくスーパープラネタリウムなるものや真夜中のカフェイベント星空カフェ、トークイベント、ワークショップなどなどイベントを種子島全島で展開するそうです

星空カフェは間違いないですね!種子島の星空のもとで飲むコーヒーは絶対美味しいに決まってます

 

また、種子島は日本唯一のロケット発射基地がありそれが世界一美しいと言われています。そんな発射基地も見に行かなくてはなりません!!

次はJAXAの種子島宇宙センターについてです!

 

種子島宇宙センターとは?

種子島宇宙センター(たねがしまうちゅうセンター)は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が鹿児島県の種子島に設置、運用している、大型ロケットの射場である。

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161126221419j:plain

引用:発射台遠景 : 【世界一美しいロケット発射基地】種子島宇宙センターまとめ【ロケット・衛星・宇宙】 - NAVER まとめ

 種子島宇宙センターは世界1美しいロケット発射基地として有名です
なぜそのように言われているかと言うと、緑の山々に囲まれたそのロケーションは世界的にみても珍しく、サンゴ礁にが美しい岬に囲まれた突端近く発射台が設置されている事から世界一美しいロケット発射基地と呼ばれる様になったんです!
発射基地を見に行くためだけに行っても良いと思えるくらい良いロケーションですね!

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161126221708j:plain

引用:世界一美しいロケット発射基地といわれる「種子島宇宙センター」の魅力 | RETRIP[リトリップ]

世界的には広大な原野に発射台等の施設を点在させることが多い中で、種子島宇宙センターは緑の山の中に施設が点在し、発射台はサンゴ礁に囲まれた岬の突端近くに設置されており、その絶景を誇って呼ばれたもの。

施設案内ツアーも行っています

種子島宇宙センターを専任のガイドさんが案内してくれることで大人気な施設案ツアーはぜひ参加したいですね

事前予約は必要ですが、無料で案内してくれる大人気のサービス

このツアーでしか知る事のできないロケットや施設に関する事を聞くチャンスです

 

ツアー運行時間(午前1回・午後2回)

  • 1. 11:00~12:15
  • 2. 13:30~14:453. 
  • 3. 15:30~16:45
    所要時間
    約1時間15分

宇宙科学技術館も外せません

f:id:NKJ_ss_Ashra:20161126231105j:plain

引用:Another Trip アナザートリップ なんでも探検隊 情報誌ポス 九州の新しい旅のススメ

施設案内ツアーで普段見れない施設を見学した後は宇宙科学技術館でさらにロケットや宇宙について知識を深めましょう!

この施設をちびっ子が見たら間違いなく宇宙飛行士に憧れる事まちがいなしですね

 

また、見学してお腹がすいたら施設内にある社員食堂を一般の方も利用できるらしいのでJAXAの職員さんと同じものを食べて頭良くなりましょう(笑

種子島宇宙センター アクセス | ファン!ファン!JAXA!

↑詳しくは公式サイトを見て下さい

 

  • 住所 861-3703 鹿児島県熊毛郡南種子町茎永麻津
  • 行き方 西之表港から宇宙技術館方面へタクシーで約1時間
  • 電話 0977-26-9244
  • 営業時間 9:30~17:00
  • 定休日 月曜日 定休日が祝日の場合は翌日休 年末年始 8月は無休

 

種子島までのアクセスは?

鹿児島から種子島に行くルートになります

  1. 鹿児島空港から飛行機で種子島空港まで(30分)
  2. 鹿児島港から高速船で西之表港まで(1.5時間)
  3. 鹿児島港からフェリーで西之表港まで(3.5時間)

飛行機で鹿児島空港まで来て船で種子島に行く場合は鹿児島空港から鹿児島港まではリムジンバスで1時間程度かかるので十分な乗り継ぎ時間を確保してくださいね

 

市街地は西之表港がある種子島北部になるので食事や宿泊は北部で種子島空港は南部にある宇宙センターに早く行きたい場合便利です

 

種子島観光協会 | 種子島観光協会

↑種子島までのアクセス、宿泊はこちらのサイトを参考にしてみて下さい

 

あとがき

宇宙兄弟ファンもJAXAファンも星座ファンも種子島ファンも楽しめる注目のイベントにどれだけ私が行きたいかが少しは伝わったのではないかと思います(笑

詳しい日程や種子島の美味しいものなどの情報が入り次第追記か新しい記事で更新していこうと思います

また、宇宙芸術祭に詳しい方がいたら教えてくださいよろしくお願いします(笑

 

 

以上

へばまた~