無地Tが似合う様になりたい!!

日本語ラップ多めで気になった事を書いてます。

フッドを愛するクールボーイ IO【KANDYTOWN】

見えるもの、感じた事をあえてダイレクトに言わずに聞き手に想像させるリリックと意味よりも言葉の流れを重視したスムーズでロマンティックなIOのラップ。

GWの風物詩弘前さくらまつり

春と言ったらお花見ですね。 お花見と言ったら弘前の桜は外せないでしょう。 そんなわけで時期はとっくに過ぎてしまいましたがさくらまつり行ってきましたって話です。ちょっと見てやってください。

街の子悪党から稀代のリリシストへ変貌する男NORIKIYO

ヒップホップを一途に愛し時間をかけて紡いだ言葉(花)を束ね、昨今の日本語ラップシーンに捧げるNORIKIYOの枯れない花束。

日々エスカレートするRAU DEFのラップ

スキルがあっても評価されず、閉塞感を感じる状況でもひたすら音楽を続け若くして脚光を浴びるも全く満足しないマイク1本で自身のスタイルを誇示し続ける孤高の問題児ラッパーRAU DEF。

【DNC】東京の煙たい空気とノリを表現する男ISSUGI

フリースタイラーのようなリリカルなフロウとスムースな歯切れの良い言葉にオーセンティックな B-BOYスタイル。特に気取ってるわけではなく自然と醸し出されるその雰囲気とスキルで東京アンダーグラウンドヒップホップ随一の男ISSUGI。

【DNC】東京のリアルなストリートの代弁者仙人掌

2000年代中盤以降の日本語ラップの時代を代表する作品に相次いで客演し、自身もMONJUのメンバーとしてもアングラで絶大な支持を受ける東京ヒップホップシーンの最重要人物のひとり仙人掌。

Ryugo IshidaとSophieeの映画のようなヒップホップユニット「ゆるふわギャング」

ディレクターAutomaticが作るUSライクなイマドキなビートに、思春期のような衝動と脆さを乗せるRyugo IshidaとSophieeのラップ。それがゆるふわギャング。